犬張子(安産の縁起物)


 可愛いクリットしたつぶらな瞳、丸みを帯びたモダンな姿、見て居るうちにだんだんと好きになって来る犬張子…。
 犬張子は縁起物です、子供の魔除けとして古くより伝わって来ました、それは犬のお産が軽いと云われてきたからです。
 犬張子にはデンデン太鼓を背負ったもの、ザルを被ったものと二種類が有ります、デンデン太鼓を背負った方は、デンデン太鼓には裏表がない事から、裏表のない子供に育ちますようにの意味、太鼓の紐は麻で出来て居るのは、麻の様にすくすく育ってと云う意味が有ります。
 又、ザルを被っているのはザルの材料は竹ですが、竹と云う文字に犬と云うのをくっけると「笑」と云う字になります、そうです、笑いの絶えない明るい子供に育ってとの願いです、さらにザルは水を良く通ので鼻の通も良く風邪を引かないでと云う盛沢山な願をかけて居ます。
posted by うりん子 at | 縁起物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七福神


 七福神は七にんの神様。
 なんとなく、大黒様は台所…、弁天様は芸能の神様程度の知識しかありませんでした、よくよく調べてみるとインドの神話、仏教、中国や日本の信仰がまざりあった福の神の事で特に布袋様は中国の実在した人物がモデルとか…びっくりです。
 その七福神を元日から七日の間、若しくは十五日までの十五ひまでの間にお参りをして歩く事を七福神巡りといい、福を招く行事として江戸時代に大流行しました、
 現在でも各地で七福神詣でが行われています、東京でも日本橋七福神、深川七福神、谷中七福神、港七福神などが有ります。
 時期は何時でも良い所が多いのですが、元日から十五日に出かけて巡ると御朱印がいただける色紙などの楽しみが有ります、全国に七福神巡りの出来る場所は約80か所です。
 七福神
  毘沙門天 = 戦いの神様、災難除けの力を持ちます、インド生まれ。
  福徳寿 = 福、長寿、財の神、南十字星の化身、中国の実在人物。
  大黒天 = 豊穣の神、台所に祀られる、古代インド生まれ。
  弁財天 = 音楽、学問、芸術の神、インド生まれ。
  寿老寿 = 不老長寿の神、老子の化身、中国生まれ、鹿を連れて居る。
  恵比須神 = 商売繁盛、漁業の神様、日本生まれ。
  布袋尊 = 夫婦円満の神、弥勒菩薩の生まれ変わり、中国の実在人物。
 
posted by うりん子 at | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

節分(節分) 追儺式


 節分(せつぶん/せちぶん)
 立春を1年の始まりと考えれば節分は大晦日に当たります、平安時代の宮中では大晦日に陰陽師らによって旧年の厄や災難を祓い清める「追儺(ついなん)」の行事が行われました、室町時代以降は豆を蒔いて悪鬼を追い出す行事へと発展し民間にも定着しました。

 雑節の一つ、各節季の始まりの日、立春、立夏、立冬の前日を差します、節分ちは「季節を分ける」との意味もあります。
 江戸時代以降は特に立春毎年2月4日頃の前日、立春の日は太陽の角度により決まるので、毎年節分の日は前後します。
 現在、節分の約祓いは、年男、年女が中心の厄祓いが多い。

posted by うりん子 at | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江戸の歳時 酉の市 あちらこちら2015年


東京の酉の市あちらこちら   一の酉 11月 5日(木)
             二の酉    17日(火)
             三の酉    29日(日)
 
 ◎「新宿・花園神社」露店が約280点並ぶ、一の酉から三の酉の前日祭は夕方より夜中の2時ころま
          で、本祭は昼頃より夜中2時ころまで 
  東京都新宿区新宿5丁目17−3

 ◎「四谷・四谷須賀神社」神社の熊手守りを受けた方、1本に付1回豪華景品付き、開運くじ付き
  東京都新宿区須賀町5番地

 ◎「浅草・鷲神社」 一の酉、二の酉、三の酉共に宵宮祭(11/4・16・28)は午後11:15
          〜、当日(11/5・17・29)はごご1:00〜。
          熊手お守りを最初に求めた方には24金・純金小判と交換。
          いずれの売り場からは秘密、今年は…?。
  東京都台東区千束3丁目18−7

 ◎「浅草・長国寺」御祈祷を終日行って居ます、(午前2:00〜9:00を除く)
          御祈祷後赤飯と煮しめの軽い接待を受けられます。
          一の酉から三の酉まで深夜0時〜翌日深夜0時、特に深夜零時、御開法要後の第一
          回祈願には多くの参詣者が有り、三の酉限定「火除け守り」授与

 ◎「門前中町・富岡八幡宮」「江戸最大の八幡さま」「深川の八幡様」と親しまれている
          露店が立ち並び、神様への「みあかし」として境内に提灯を掲げる。
  東京都江東区富岡1丁目20−3

 ◎「築地・波除け稲荷神社」境内で熊手の縁起物が売り出されます、二の酉まで社務所24時間開催。
  東京都中央区築地6丁目20−37

 ◎「日本橋・松島神社」 松島神社の御利益は何としても商売繁盛、大国様は富と財力の福の神。
 東京都中央区日本橋人形町2丁目15−2

 ◎「渋谷・宮益御嶽神社」珍しい日本狼の狛犬が立つ、午前10時に一番太鼓がうたれる。
  東京都渋谷区渋谷1丁目12−16
 
 ◎「不動前・目黒大鳥神社」11/ 5日 午前7時〜太々神楽、熊手の舞奉納。
              11/17日 午前11時〜江戸消防記念会の木遣り
                     午後7時〜社殿で太々神楽、熊手の舞奉納。
              11/29日 午後7時〜太々神楽、熊手の舞奉納。
 東京都目黒区下目黒3丁目1−2

 ◎「麻布十番・十番稲荷神社」縁起物の熊手、福財布終日授与9:00〜23:00まで。

 ◎「金町・葛西神社」 午前8時から午後23時まで開催。
            11/ 5日 葛西囃子演奏、演芸大会、演芸ライブ
            11/17日 葛西囃子演奏、演芸大会、演芸ライブ
            11/29日 葛西囃子演奏、素人のど自慢大会
 東京都葛西区東金町6丁目10−5

 ◎「新小岩・新小岩厄除香取神社」新小岩お酉様と言われる、酉祀り最後の日には伝統の
            「蟇目の舞」神事の奉納が有ります。
 東京都江戸川区中央4丁目5−3

 ◎「荻窪・天沼八幡宮」 10:00〜22:00まで福升を授与
  東京都杉並区天沼2丁目18−5

 ◎「品川・荏原神社」荏原神社の熊手は開運出世、財幅招来、厄除け、縁結び、交通安全の御利益。
 東京都品川区北品川2丁目30−28 

 ◎「練馬・練馬大鳥神社」招福おかめなどを飾っ「縁起熊手」を授ける露店が沢山出ます。
 東京都練馬区豊玉北5丁目18−14

 ◎「新井・新井天神、北野神社」酉の市各前日11/4・16・28日23:30から式典
            11・5・17・29日の0:00から宵宮。熊手をお求めの方、先着
            100名様に福升進呈、福玉投げは10:00〜23:00.
 東京都中野区新井4丁目14−3

   
posted by うりん子 at | 歳時記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

縁起 熊手 


 酉の市、えべっさん、歳の市等で売り出される縁起熊手。

 金銀財宝を詰め込んだ熊手、運を「掻こむ」、福を「掻きこむ」と云って、開運招福、商売繁盛を願い、江戸っ子が願ったしゃれの効いた縁起物です。
DSC03458.JPG


DSC03460.JPG


DSC03463.JPG


 関西ではえべっさんと呼ばれる十日恵比須で売り出されます、翌年の更なる招福を願い、熊手は年々大きく換えて行くのが良いと云われています。

 東京、浅草西の寺、江戸時代から開運招福のお守りとして、たわわに実る稲穂を付けた、小さな竹の熊手可「かっこめ熊手守り」を授与しています、このお守りは酉の市に限り、西の寺や各々の酉の神社で授与されています。

 
posted by うりん子 at | 縁起物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

ホスティングとは