忍池 弁天堂 巳成金大祭 2013年


不忍弁天堂

寛永2年(1625)天海僧正は比叡山延暦寺をみならい、東叡山寛永寺を創建、不忍池を琵琶湖に見立て、竹生島に因み、池中に弁天島を築き、竹生島の弁財天を勧請して弁天堂を建立。

P1070708.JPG


この弁天堂の大祭は9月の巳の日で巳成金(みなるかね)という、そしてご本尊の秘仏がこの日のみご開帳されます。この日に、金、銀、銭を紙に包んでおけば富すると云う故事に由来する。

P1080256.JPG
また、年1度の酉月の巳の日で「巳成金」というお札を授与されます。そして宗教行事の一つとして、捕えて生き物を池や野に放つ「放生会」も行われています。

日 時  平成25年9月16日(月)祝日
時 間  5:00〜17:00まで
住 所  東京都台東区上野公園2−1
TEL  03−3821−4638

アクセス   京成本線:京成上野駅下車  
       山手線・地下鉄銀座線:日比谷線上野駅下車 
        〃 ・御徒町上野駅下車 
       地下鉄千代田線湯島駅下車
    
posted by うりん子 at | 催事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都の祭礼5月15日 葵祭り 有料観覧席


京都の三大祭りの一番古い祭礼で正式には賀茂祭りと云う

 ・葵祭り(5月) = 賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上鴨神社)で行われ
            る朝廷行事を再現した斎王行列(500名)と流鏑馬神事 
 
P1080557.JPG


 ・祇園祭(7月) = 八坂神社で行われる、山鉾巡行や宵山
 
 ・時代祭(10月)= 三大祭りの中で一番新しい祭り、平安神宮で行われる、8時代
            衣装の行列

葵祭縁起
 約1400年前の欽明天皇(540〜571年)の時代に、大凶作と疫病が蔓延しました、これを占った所、この災害は賀茂の神々の祟りであると云うにで、欽明天皇が勅使を遣わして祭礼を行ったのが起源と云われる。
 また、葵祭の名の由来は、祭りの当日に御所内裏の御簾を始め牛車、勅使、行列の人々の冠や装束、牛馬など全てを葵の葉っぱで飾った事による。

 場所、日時 (行事日程は、天候等により変更になる場合があります。
   上賀茂神社  京都市北区上賀茂本山 075−781−0011
   下賀茂神社  京都市左京区下鴨泉川町59 075−781−0010

有料観覧席は京都市観光協会 075−752−0225で申し込み受け付け。

P1080558.JPG
 有料観覧席設置場所及び場所前行列通過時間
 ・京都御苑(建礼門前南側)午前10:30分頃
 ・下鴨神社参道 午前11:40分頃
 行列見学時間は先頭から最後までの見学で約1時間弱です。
雨天の場合は順延の場合もあります、順延の場合は16日になります。
お問い合わせ先 075−781−0225 午前6時〜案内
 
アクセス 御所南側
      ・地下鉄烏丸線 丸太町下車
      ・出町柳より:市バス201,203系統 烏丸今出川下車(御所北)
     上賀茂神社前
      ・JR京都駅より:地下鉄烏丸線 四条下車、市バス46系統乗換終点下車
      ・出町柳より:市バス4系統終点下車
     下賀茂神社前
      ・JR京都駅より:市バス205系統(A2のりば)下賀茂神社前下車
      ・出町柳より:市バス4系統 下賀茂神社下車

*AP/京都 抹茶の焼き...

*AP/京都 抹茶の焼き...
価格:1,575円(税込、送料別)

posted by うりん子 at | 催事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都おどり ヨーイヤァサー 京の春・お茶の接待


第141回 都おどり  平成25年4月1日〜30日

P1080079.JPG
        昨年の茶席風景

京都に春を告げる京都市東山区の甲部演舞練場で都おどりが始まります。この都おどりにはお茶の接待が付き物です。「祇園甲部歌舞練場」の正面玄関から奥にある「八坂倶楽部」でお茶券付き観覧券を購入して2階のお茶席に…、都おどりの公演前に一服どうぞというわけです。
お茶席は「立礼」で当日の当番の芸妓が黒紋付きの襟返しの正装でお茶をたてる、お点前も拝見できます。お運びは舞妓さんです、公演期間中に30人の芸妓が毎日入れ替わり茶席で接待をする。

茶席「立礼」なので御客は履物を脱ぐことなく椅子に座って、テーブルのうえのお茶を頂きます。案内されて椅子に座り、陶器のお皿の御饅頭(茶菓子)とお抹茶を頂いた後のこのお皿はお土産として持ち帰られる、通称「団子皿」は白地に団子の絵が描かれて楽しませてくれます。

今年の都おどりの演目は春宴四季巡昔話(はるうたげしきめぐるものがたり)
開演時間は12:30〜 14:00〜 15:30〜 16:50〜 の4回で公演時間は約1時間。
入場券は指定席4.500円、4.000円  自由席2.000円 税込

住 所  〒605−0074 京都市東山区祇園町南側570−2
     甲部練舞場 TEL075−561−1115
アクセス 京阪「祇園四条」 阪急「河原町」下車約15分


大きな地図で見る
posted by うりん子 at | 催事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獅子が舞う 春節祭 (神戸・南京街)


神戸南京春節祭
P1080075.JPG

 旧暦で節句を祝う中国では旧暦のお正月を「春節」として大いに祝う。この春節では爆竹がなり響き、龍や獅子が舞い踊り賑やかに祝います。

 此処神戸南京町でも旧暦のお正月に合わせて1987年(昭和62年)寄り「春節祭」を開催しています。2月10日より1週間にわたり催行 P1070949.JPG

 日  時  平成25年2月10日(日)〜 17日(日)
      2月9日(土)プレイベント「南龍遊行(なんろんゆうこう)」
 中国史人遊行 2月10日(日)12:430〜17:00頃まで
 京劇の礼装とメイクで三国志の英雄や楊貴妃に扮装した華僑の若い人が元町、三宮街をパレードします
 南京広場 =「西遊記」の人気者と記念撮影が出来る
 2月16日(土)獅子舞(神戸華僑総合舞踏隊)12:00〜20:00
 2月17日(日)獅子舞(南京町龍獅団)   12:00〜20:00
 
 その他、北京町の各所でおみくじ販売、占い、ポチ袋くじ(海外旅行が当たる)等いろいろ楽しみが用意されています。

 住 所 〒650−0023 
      神戸市中央区栄町通1−3−8
 TEL  078−332−2896 FAX078−332−2897
 主 催  南京町春節実行委員会

アクセス
  新幹線「新神戸駅」より地下鉄山手線「県庁前」下車徒歩7分。
  JR神戸線・阪神電鉄「元町駅」下車徒歩5分
  阪急電車「三宮駅」下車徒歩約10分
  地下鉄海岸線「旧居留地大丸前駅」下車徒歩2分

posted by うりん子 at | 催事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有馬温泉「温泉入初式」2013年


平成25年 有馬温泉入初式

平成25年1月2日有馬温泉の恒例行事湯もみ式

 此の有馬温泉入初式は、江戸時代より続く伝統儀式。大己貴命(おおなむちのみこと)と、小彦名命(すくなひこなのみこと)が有馬温泉を発見されました。そして、行基上人、仁西上人が有馬を再興された恩人です。その恩人達に報恩と温泉の繁栄を祈念して行う儀式です。又、源泉から汲んだお湯を櫂で掻きまでて冷ます「湯もみ」が有馬の芸妓衆によって行われます。

P1070770.JPG

 「有馬温泉入初式」は平成18年3月「神戸市地域無形文化財」として認定されました。又行基上人、仁西上人御像に初油で沐浴をしていただく、時刻、午前11時をもって「金の湯」「銀の湯」(昔の一の湯、二の湯)の入場が開始されます。

 日時  2013年1月2日(月)
 場所  温泉寺にて

 入初式の歌
枝も栄えるわかみどり、仰ぐあかぬ御代ぞひさしき
  滝の白糸愛しゅうてならぬ
  落ち葉山こそ明所なりめでたし打ちましょ打ちましょ
 
posted by うりん子 at | 催事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

師走の行事、第九の季節


師走の行事の1つに第9の演奏会・コーラスが催されます。なぜ年末になるとあちらこちらでベートベンの第9なのでしょうか…。

この第9は徳島県 坂東俘虜収容所内(第1次世界大戦で日本軍の捕虜施設)で1918年(大正7年)6月1日にベートヴェンの交響曲第9番「歓喜の歌」が日本(アジア)で初めて全曲演奏されました。

年末にあちら、こちらで演奏される、大阪では10.000の第9が公演されます、なぜ年末…1940年代の事です、オーケストラの楽団員が生活に困って、一般の人に受けて、集客の出来るベートベンの第9が選ばれ演奏される様になりました。勿論、新年に向かい、「歓喜の歌」のネームもぴったりです。
また劇団員の年越し資金稼ぎとも合間って年末の定番となりました。

速く来い来いお正月です。
posted by うりん子 at | 催事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大酉祭】花園神社酉の市


浅草、花園神社内浅草鵞神社の酉の市が始まる。

P1020073.JPG
 
酉の市(酉の市)は、例年11月の酉に日に行われル。各地の鵞神社(おおとりじんじゃ)の祭礼。古くは酉の祭りと呼ばれ、大酉祭、お酉様ともよ腫れ、酉の市で縁起物を買う習慣は、関東地方を中心とした年中行事
鵞神社は日本武尊(やまとたけるのみこと)を祀り、武運長久、開運、商売繁盛の神とし信仰される。


 現在では花園神社(東京都新宿)、大国魂神社(東京都府中市)など関東地方各地の社寺で大鳥神社勧請し、酉の市が行われています。

 毎年酉の市の立つ日には、おかめ、招福の縁起物を飾った「縁起熊手」を売る露店が立ち並ぶ。これは熊手で「福を掃き込む、かきこむ」の縁起物。
 縁起物の代表、熊手は鷲が獲物をわしつかみする爪を模したと云われています。
今年平成24年の酉の日は1の酉=11月8日、2の酉=20日です。

商売繁昌 家内安全 恋愛成就 開運厄除け 合格祈願 お願いしましょう。 
 
また、お参りは、神社の入り口で御祓いをしています。御祓いを受けてからお参りしましょう。

社務所 〒111−0031 台東区千束3−18−7
    TEL 03−3876−1515
最寄駅 東京メトロ・銀座線田原町駅下車 JR/鷲谷駅下車
    日比谷線 入谷駅下車  都営浅草線浅草駅下車 つくばエクスプレス浅草下車


大きな地図で見る 
posted by うりん子 at | 催事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亥の子(旧暦10月亥の日)子供の祭り


亥の子(いんの子)行事は、旧暦10月亥の日に行われる亥の子祭り(亥の子祝い)とも言われる子供のお祭りの一種で西日本に多い行事だそうです。
この亥の子は、中国で古くから旧暦10月の亥の日、亥の刻に穀物を混ぜいれた餅を食べ万病除去・子孫繁栄(猪の多産あやかって)を祈る行事として日本の宮中行事に取り入れられ、次第に貴族、武士社会に広がったと云われています。

地域のよって行事の実施形態は違いが有るようです。私の育った播州地方での行事の内容は、地域の男の子たちが集まって木組をして屋台を作り、薄紙で菊の花を作り新藁に添えて、屋根の飾りつける。そして亥の日の夕方から「亥の子は、新藁で、菊の花、つぼみがよー、開いてよー、さー」と歌いながら村の中を練り回る。そして集会所に帰りお母さんたちが作った、小豆やきなこのお餅を食べる収穫祭でした。(昔々はサツマイモを大釜で蒸した物の時節も有りました。)
posted by うりん子 at | 催事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みなとこうべ海上花火大会 駐車情報・ハートフルゾーン情報・


みなとこうべ海上花火大会 身近に見れる協賛サポーター席も発売中。

P1010535.JPG


 第42回みなとこうべ海上花火は兵庫県神戸市の夜景を色どる海上花火で神戸みなとの夜景に花が咲く、打ち上げる花火数は1万発、メリケン波止場周辺を囲む海辺に大勢の観客が詰めかける大迫力の花火大会。昨年の人出は21万人。 神戸新港第1突堤神戸メリケンパーク沖の台船上から打ち上げる

 開催日   2012年8月4日(土)
 時 間   19:00〜20:30  小雨決行(荒天中止)
 開催場所  メリケンパーク沖海上周辺
 アクセス  JR・阪神電鉄「元町駅」から南に徒歩15分
       JR「三宮駅」・阪急電鉄・神戸新交通・市営地下鉄「三宮駅」南に徒歩30分
 
P1050946.JPG
問い合わせ先  
078−333−3330 
神戸市総合コールセンター(8時〜21時まで)
サポーター席 料金前売T席3000円 当日3500円 
椅子自由席(オリエンタルホテル前)



◎ 駐車場
 神戸花火大会開催時はメリケンパーク・ハバーランド・モザイク・新港突堤周辺は交通規制が行われます。お昼前後から花火大会終了1時間後までハーバーランド・メリケンパーク近くの多くの駐車場は車の出入りが出来なくなる、花火大会終了間際より周辺道路は大混雑となり週編駐車場からの脱出には1時間か2時間かかります。

◎ ハートフルゾーン(障害者観覧エリア)
 みなとこうべ海上花火大会では障害者の方により安全に安心して花火観覧をして頂くために兵庫埠頭に駐車場付の観覧エリアとしてハートフルゾーンを設けます。募集人数に限りが有りますのでお早めにお申し込下さい。
 対象者   障害手帳所持者と介護者2名以内
 駐車場   事前申し込みの方のみ車での来場許可
 申し込方法  往復はがき裏面に障害者手帳所持者の住所、氏名、電話番号、介護者人
       数、車の場合は車の種類(1組1台)を記入お早めに申し込み下さい。
(6月21日(水)を持って申し込み受け付けは終了しました。) 
 宛 先   〒650−0042 神戸市中央区波止場町2−2
 神戸港振興協会「ハートフルゾーン」係り
 アクセス  市営地下鉄・海岸線「中央市場駅」より兵庫埠頭観覧エリアまで無料シャト
       ルバス運行 
        
posted by うりん子 at | 催事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京流し雛 2月26日(日)小雨決行


第27回東京流し雛行事 2月26日(日)

 3月3日の「桃の節句」を先がけて、2012年の願を託してひな人形を隅田川に流そう…。
永久の歳を超えて続く春の風物詩、伝統行事。P1030628.JPG
 平成24年2月26日(日) 11時30分集合(少雨決行)
 会場  吾妻橋親水テラス、隅田川公園内
 場所  東京都大東区花川戸1−2
 アクセス : 浅草駅下車、徒歩すぐ

 主 催  江戸流しひな振興会
 共 催  東京都ひな人形卸商協同組合
      東京ひな人形工業」協同組合
      社団法人 日本人形協会
      社団法人 東京節句人形振興協会
 後 援  台東区ときめきたいというフェスチ推進委員会

「春」を呼ぶ行事「流しびな」を伝承することを目的で組織された「江戸流しびな振興会」が主催します。

◎ 流し雛

 ひな人形の歴史は、災厄を祓う為に人形(ひとがた)を身代わりとして川や海に」長須習慣から始まりました。今では女子が生まれたら無事大きく育つように願って小さな人形を飾るお祭りになりました。
 今でも日本各地で流し雛の風習が残り、受け継がれています。
posted by うりん子 at | 催事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

ホスティングとは