守り神シーサー 沖縄の守り神 シーサー


 沖縄のシーサーは魔除けや幸運を招く、福を呼ぶ縁起魔のです。目をパッチリ見開いた可愛いく又、迫力も満点のシーサーは昔、たびたび有る集落で起こっていた火事を鎮めたという伝説の為、火難を除けると云う魔除けの神です。
 一般には屋根の上、門の上、玄関などにペアーで飾ります。向かって右側の口の開いた「阿」、左側に口の閉じた「うん」を飾ります。

DSC03115.JPG

 このシーサーの原型は古代オリエントやインドが起源と云われ、国王の権力の象徴、ライオン(獅子)像です。このライオン像が長い道と時間をかけて中国大陸を経由して沖縄につたわって来たのがシーサーで、他、朝鮮半島を経由して日本に伝わったものが神社に鎮座する「狛犬」です。
posted by うりん子 at | 縁起物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

    スポンサードリンク
   

ホスティングとは